しん接骨院、オーダーメイドのインソールを6000円で提供

歩行改善で足関節や膝関節障害の痛み改善や予防

にいがた経済新聞5月10日号に登場する、しん接骨院(新潟市中央区)は、オーダーメイドのインソールを作成している。インソールとは、靴の特殊なクッション性の中敷。

足底には自身の重心を感知するセンサー(固有受容器)が親指などに付いているが、(O脚など)歩き方のバランスが崩れてくると、このセンサーに体重が乗らず働きが衰えてくる。そこで、固有受容器を刺激し、歩行を安定・改善させていくことを目指し、その人にあったオーダーメイドのインソールを作成している。歩行の改善は、足関節や膝関節の障害による痛みの改善や予防になるという。

まず検査を行い、一人一人にあったインソールを作成する。料金は6000円(税別)と安価。治療のついでに作成すれば、作成時間も30分ほどしかかからない。

(しん接骨院)https://www.shin-bso.com

待合スペース