新潟県燕市が市内の小・中学校を当面休校することを発表


燕市は3日、同日に市内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、詳細な感染状況が判明するまでの間、当面の処置として公共施設の一般利用を中止する、と発表した。市内の小・中学校も当面(1週間程度)休校するほか、入学式・始業式は延期する。

市内の保育園・幼稚園は、今までと同様に、感染症防止の対策を講じたうえで開園するが、今後の状況の変化に応じて、休園する場合がある。また市内の公立児童クラブおよび、なかまの会は、3月の臨時休校期間に準じて開設するが、今後の状況の変化に応じて、閉設する場合がある。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

1 件のコメント

  1. Taka 2020/04/04(土) 12:24:03

    子供たちには申し訳ないが、しばらく休校は仕方ない。
    再開すれば感染拡大するのは目に見えている。
    完全閉鎖されるよりマシだ。

コメントはこちらから