ドリコス、オーダーメイドサプリメントのサーバーを建設現場向けに販売

工事現場イメージアップの企画などを行うユニトライクと共同で

個人の不足した栄養素を自動解析し、オーダーメードのサプリを提供するサプリメントサーバー「healthServer(ヘルスサーバー)」を製造販売するドリコス株式会社(東京都)は、工事現場イメージアップの企画などを行うユニトライク株式会社(新潟市)と共同で、建設現場への販売を開始した。

厚生労働省によると、建設業は、業種別の熱中症発生数が圧倒的に多い。とくに熱中症の危険度が上昇するこれからの季節に向けて、水分補給だけではなく、作業員に不足した栄養素を提供することが重要という。

こうしたなか、利用者に合わせてサプリメント量と組み合わせを自動で行い、粉末で提供するヘルスサーバーを使用することで、栄養不足から起こるだるさや夏バテ、熱中症の対策ができる。

ヘルスサーバー