国土交通省北陸地方整備局が、緊急事態宣言を受けての入札手続措置を公表

  • 5か月前
  • 経済

国土交通省北陸地方整備局は、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえ、工事及び業務の入札手続きについての措置を講じる。

10日の同局の発表によると、現在入札等手続中及び今後広告する工事及び業務について、競争参加資格確認申請書・参加表明書・技術資料及び技術提案書を、定められた期限内での提出が困難な場合は、提出期限の延長が可能となる。ただし競争参加資格確認申請書等の提出期限の前日(12時)までに、延長の申し入れが必要。申し入れ先は、「入札公告」及び「手続開始の公示」に記載の担当先。

なお、今回の措置については、競争参加資格確認申請書等の提出期限が5月6日までの工事及び業務が対象で、更に延長等がある場合は改めて公表されるという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから