新潟市内32例目・東区在住のコロナ感染患者は、飲食店勤務であることを公表

  • 6か月前
  • 社会

11日に感染が確認された、東区在住の新潟市内32例目(県内42例目)の新型コロナ感染患者(男性)は、新潟市内の飲食店に勤務していたことが明らかとなった。13日の新潟市の発表による。

ただし勤務先の店舗名や行政区・住所、業態などについては、市は明らかにしていない。また新潟市保健所からは休業の指導は行っていないものの、同店舗では休業を検討しているという。

一方、感染患者の男性は、6日の午前10時~午後3時に、ヴィーム新潟亀田店のスロットエリアを利用していた。市では同じ日時に同店を利用し、熱などの症状が見られる場合は、「帰国者・接触者相談センター」へ連絡するよう、改めて呼び掛けている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから