観光庁がこのほど都道府県別の免税店数を公表

新潟県は第2位の伸び率

写真はイメージ

観光庁がこのほど公表した「都道府県別の免税店数(4月1日現在)」によると、新潟県の免税店数は、前回調査(昨年10月1日)からの半年間で18・9%増(56店増)の353店となった。これは福島県(19・0%、35店増)に続く全国第2位の伸び比率。

全国では4万4646店となり、昨年10月1日比で4・3%増(1855店増)、昨年4月1日比で、10・2%増(4114店増)となっている。また昨年4月1日からの1年間を見ると、三大都市圏で10・4%増、地方で9・7%増加した。

さあ、免税事業者になろう!

消費税免税店(輸出物品販売場)の都道府県別分布(2018年4月1日現在)