「東京新潟県人会館」が建て替え

完成は2020年秋

新潟県出身者の拠り所でもある「東京新潟県人会館」が建て替えられる。現在の会館は昭和49年に竣工したものを譲り受け使用してきた。しかし老朽化や耐震性の面から建て替えることにした。

今年12月から来年7月にかけて解体工事を行い、来年9月から2020年9月まで新地期工事を行う。新会館の利用開始は2020年10月の予定。総事業費は8億円(9階建ての場合)で、一部は寄付金(1口1万円)で賄う。

東京新潟県人会は、明治43年、大倉喜八郎氏の発起により創設され、2020年に110周年を迎える。

東京新潟県人会

新会館