新潟県内で新たなコロナ感染。柏崎保健所管内で確認された50歳代男性

  • 5か月前
  • 社会

新潟県は25日、県内66例目の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。柏崎市に住む50歳代男性会社員(日本国籍)で、14日に軽度の下痢、発熱があり、15日には咳があったという。17日に解熱したものの、咳が続くことから、柏崎市の帰国者・接触者相談センターに相談。その後、自宅療養していたが、60例目(東京電力新潟本部に所属し柏崎市内で勤務)の同僚として24日に検体を採取し、PCR検査を実施。25日に陽性が判明した。

4月11、12日に行動歴については山梨県の実家に帰省。14日午後以降は出社していないという。濃厚接触者については職場など13名。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから