2018年6月10日号(第21号)目次

あしたのチーム、串カツ田中など話題満載(今月は11日発売です)

2018年6月10日号表紙(表紙の人=NSGグループ 代表 池田弘氏)

【2、3面=ニュース&トピックス】

・タイナイが米粉パンの新工場を建設、稼働

・旭ポリエチレンがさらなる顧客開拓に向けて最新鋭の印刷機を導入

・地元ビルダーによるリアルサイズの総合住宅展示場が登場

・全日本一人呑み協会が毎月11日を「一人呑みの日」に制定

・ホテル小柳、館内リニューアルで地場産業ギャラリー開設

・今月のデータ1(表参道・新潟館ネスパス 平成30年4月売り上げ上位商品

・今月のデータ2(SNSの利用について)

 

【4、5面=特集・ソフト力でまちおこし】

・新潟市中央区 駅前アニメイト周辺でマンガ・アニメを活用したまちづくり

・新潟市北区 似顔絵を全国から募集して「似顔絵の街」をPR

 

【6面=コラム/新潟商い人】

・新潟大学 伊藤龍史准教授のコラム②

・株式会社はり糸 池一樹社長

 

【7面=にいがた逸品紀行/老舗旅館】

・日の出そば(十日町)

・風雅の宿 長生館

 

【8面=テクノロジー/商品力】

・磨き屋シンジケート、認定社内検定導入でブランド力のさらなる向上へ

・マルト長谷川工作所のネイルニッパー

 

【9面=新市場/人事評価システム】

・次世代の印刷ニーズつかみBtoC市場を意識 島津印刷

・生産性向上や離職防止につながる、あしたのチームの「人事評価システム」

 

【10、11面=インタビュー】

NSGグループ代表 池田弘氏

「せっかくの150周年、レガシーを残したい」

 

【12面=連載コラム】

・ひとりシンクタンク2010代表 早川和氏宏(ジャーナリスト)

「顧客満足度クソ食らえ」という中小企業の戦い

 

【13面=連載】

・新潟で活躍するリクルート出身のベンチャー経営者たち

 

【14面=ホテル/県産木材】

・新社長を迎え、改革テーマは「原点回帰」 ホテルイタリア軒

・津南産杉材を使用した箸で地域循環型ビジネス第一弾 R4Yours

 

【15面=着地型観光/人気居酒屋】

・着地型観光で地域の魅力発信 伝統の製法守り新商品も 乙まんじゅうや

・串カツ田中が新潟駅前にオープン 運営会社は「よね蔵グループ」

 

【16面=全面広告】

にいがた丸ごと市場がオープン

 

(購読のお申込み/お問い合わせ)

ホームページ http://www.niikei.jp

フリーダイアル 0120-915473

Eメール info@niikei.jp