新潟IPC財団、市内食品事業者とバイヤーの商談会を6月14日に開催

今後もテーマごとの商談会を随時開催

(公財)新潟市産業振興財団  (新潟IPC財団)は、市内食品事業者の売上アップを支援するため、テーマに沿った県内外のバイヤーを招き、定期的に商談会を開催する。第1弾として、「ギフト・お土産・こだわり商材」をテーマに下記のとおり6月14日に商談会を開催する。

【日時】

6月14日(木) 午後1時30分~午後4時30分

【会場】

NEXT21(13階会議室)

【内容】

・バイヤーニーズ紹介 (各バイヤーから食品事業社に対し自社のニーズを紹介)

・個別商談(バイヤーニーズ情報を参考に、各バイヤーと商談する。今後の商品開発・改良に向けたヒアリングも行える)。

【参加するバイヤー】

県外

・「AKOMEYA TOKYO」 株式会社サザビーリーグ

・「のもの」 株式会社ジェイアール東日本商事

県内

・「酒楽の里 あさひ山」 朝日商事株式会社

・「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館」 楽市株式会社

 

今後もテーマ別に商談会を随時開催していくという(下記の表参照)。