新潟県初のキッチンカーと出店スペースのマッチングサービスがスタート


8日、dance studio ROOTSにて、「タコスの森」出店(N-BASE提供)

 

イベントの企画・運営などを手掛ける株式会社N-BASE(新潟市中央区)が、8日より、キッチンカーとその出店スペース提供者のマッチングサービス「Niigata Kitchencar Boogie(ニイガタキッチンカーブギー)」をスタートさせた。同サービスは、新潟県内では初めて。

キッチンカーは、住宅地に近い駐車場などに出店しながら、地域の住民にその場で調理した弁当などを提供するサービス。住民にとっては歩いていける距離でありながら、かつ自宅では味わえない店舗の味を楽しむことができる。

キッチンカーのアップ(同)

N-BASEでは昨年より、このキッチンカーを集めたイベントを企画してきたが、新型コロナウイルスの感染が拡大して以降のイベントはすべて中止に。同社は今回立ち上げたNiigata Kitchencar Boogieによって、キッチンカーを出店できるスペースを持つ人の協力を得ながらその出店場所を確保し、キッチンカーオーナーの支援をしていくという。

8日には早速、新潟市西区山田のdance studio ROOTSにて、キッチンカー「タコスの森」が出店。11時より3時間の営業で約40人の来店があったが、これについて運営を担当する金山悠貴氏は、「第1回目で平日のランチタイムとしては上々の滑り出しと考えています」と述べていた。

提供された「タコス」の一例(同)

今後は13日に同地にて、新潟市江南区の石本商店が運営するキッチンカーが「ごまうふふ・カレー」を提供する予定だが、以降も決定次第、WEBやSNS等で発表していくという。

なお、出店スペースについては駐車場が主だった場所にはなるものの、「お客様が社会的距離を取りながら並んだ場合に、お客様の安全が確保でき、さらに周辺道路や近隣の住宅や店舗に迷惑をかけない場所であれば、特に指定はない」(金山氏)という。キッチンカーの出店を希望する場合も、スペースの提供を申し出る場合も、同サービスのWebサイトから申込ができる。

【関連サイト】
Niigata Kitchencar Boogie(サービスサイト)
(運営元)株式会社N-BASE
その他、出店者及び協賛企業の紹介や最新情報については、InstagramまたはFacebookの公式アカウントでお知らせ。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから