前新潟県知事の米山隆一氏が本紙にコメント「将来は魚沼市で生活したい」


10日に作家の室井佑月さん(50)と結婚した前新潟県知事の米山隆一氏(52)は11日、にいがた経済新聞の電話取材に応じ、「(結婚は)大変うれしい。今まで支えてくれた方に感謝したい。昨日、1人で時間外に魚沼市に婚姻届を提出した。まずは東京で生活するが、将来的には魚沼市で生活したい」と話した。

一方で、新潟5区からの次期衆院選の出馬も一部では取りだたされており、実現すれば泉田裕彦衆議院議員との新旧知事対決となるが、米山氏は出馬について「ノーコメント」と答えるにとどまった。また、結婚して政治生活が変わるかとの質問に対しては「まだ、政治生活をしていないが、可能性としてはありうる」と答えた。

米山隆一知事(2018年3月撮影)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから