新潟県長岡市内で佐渡市の野生下で誕生したトキ1羽が確認される


長岡市に飛来したトキ(新潟市民提供)

環境省は14日、新潟県長岡市において佐渡市の野生下で誕生したトキ1羽(星鳥、足環なし)が確認されたと発表した。

12日10時50分ころにトキ1羽が長岡市内の水田で探餌する様子を長岡市民が確認したほか、同日12時10分ころにトキ1羽が長岡市内を飛翔する様子を新潟市民が確認した。その後、環境省 関東地方環境事務所 佐渡自然保護官事務所に連絡があり、長岡市民および新潟市民により撮影された写真で確認し判明した。

性別は不明。詳細な場所は非公表。

本州側で新たに確認されたトキは昨年4月30日に富山市で確認されたトキ(2020年野生まれ、メス)に続き28例目となる。

環境省では今後、関係機関の協力を得ながら行動を把握するとともに、市民からの情報を収集していく予定。

なおトキを発見したさいには、トキに近づかず見守ってほしいという。またトキの場所が特定されるような情報をSNSなどで発信しないでほしいと呼びかけている。

◎目撃情報の連絡先
佐渡自然保護官事務所
電話0259—22—3372
ファクス0259—22—3379

長岡市に飛来したトキ(長岡市民提供)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も