新潟県がPCR検査数、陽性者率などの推移を公表

  • 3週間前
  • 社会

PCR検査件数の推移など

新潟県は12日、2月末の患者発生当初からこれまでの新潟県内のPCR検査数、陽性者率などの推移を公表した。

4月以降にPCR検査が増加した背景については、濃厚接触者の増加に加え、帰国者・接触者外来や一般医療機関からの検査依頼が増えて、それに対応してきた結果。また4月下旬(4月22日から28日)をピークに減少している背景は、感染者数が減り、それに伴い濃厚接触者が減ったためという。

なお直近の6日から12日は検査数311、陽性者率1.0%となっている。

ただ県では、状況は落ち着きつつあるものの、予断を許さない状況は続いているとしている。

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから