新潟県上越市の越後薬草が高濃度アルコールをネットで18日に販売


高濃度アルコール商品「アルコール70」。1世帯1本の限定となる

株式会社越後薬草(新潟県上越市)は18日、18日に同社オンラインショップで高濃度アルコール商品「アルコール70」の販売を開始する。販売開始時間は決まり次第、同社オンラインショップおよび、80ginインスタグラムで案内する。なお、より多くの人へ商品を届けるため、事前の会員登録を呼びかけている。登録方法は同社オンラインショップまで。なお、1世帯あたり1本までの限定販売となる。

同商品は5月11日正午12時からオンラインショップで販売したところ、即日完売となった。同商品は80シリーズ「80SPIRITS(ヤソスピリッツ)」のアルコール度数を70%まであげ、消毒用アルコールの代替として使用可能なスピリッツ。内容量500ml、価格は1,000円(税抜)。なお、飲用可能なスピリッツのため、酒税が含まれる。

原材料の7割はヨモギ、ウコン、ドクダミ、高麗ニンジンなどの野草類が占め、その他にはリンゴ、グレープなどの果物類、ショウガなどの野菜類や海藻類の80種類の素材をベースに作られている。

同社では同商品を上越市に寄贈したほか、売り上げの一部は新型コロナウイルス感染防止にむけた取り組みに寄付する方針。

【関連記事】
越後薬草が高濃度アルコールに着手、売上げを上越市に一部寄付へ(2020年4月23日)
https://www.niikei.jp/34711/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから