FDAが18日から名古屋−新潟、福岡−新潟便などの運航を再開


5月18日から運航を再開する路線・便

株式会社フジドリームエアラインズ(FDA、 静岡市)は15日、18日から名古屋-新潟便、福岡−新潟便を含む一部路線・便の運航を再開すると発表した。運行期間は31日まで。

同社では新型コロナウイルス感染症の影響により、4月28日から5月17日まで、すべての運航便を運休している。

なお運航の再開にあたっては、新型コロナウイルス感染に対する予防措置を講じていくという(具体的対策は下記に記載)。また対象路線の航空券の発売日時は15日午後2時からとなっている。

機内での感染予防対策
・機内でのソーシャルディスタンス(座席を開けて座る)
・客室乗務員のマスク・手袋着用

空港内での感染予防対策
・地上係員のマスク・フェイスシールドなどの着用
・チェックインカウンターにおける(飛沫防止用)ビニールカーテンの設置
・チェックインカウンターでの体調確認(非接触型体温計による検温と体調の確認)
・チェックインカウンターおよび備品の消毒
・空港内におけるソーシャルディスタンス



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから