新型コロナ啓発缶バッジが「まちなかほっとショップ」に登場。障害者生活ステーション「さんろーど」が制作


新型コロナウイルス感染拡大防止 啓発缶バッジ

新潟市内25の障害福祉施設で製作された菓子、小物を販売している「まちなかほっとショップ」は15日、アート作品を製造している障害者生活ステーション「さんろーど」による「新型コロナウイルス感染拡大防止 啓発缶バッジ」の販売を開始した。

まちなかほっとショップでは今年2月から、様々な施設がつくった布マスクも販売しているという。

まちなかほっとショップ
NEXT21(中央区役所3階)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから