県議会が開会

花角知事が所信表明

花角 27日の県議会

花角英世知事となって最初の県議会が27日開会し、花角知事の所信表明と、各会派の代表による質疑が行われた。

観光や経済の活性化が期待される新潟県だが、花角知事は、「訪日外国人旅行者が過去最高を更新し続け、宿泊先も三大都市圏から地方へと広がりつつある。一方で、平成29年を見ると、全国平均で12・4%、近隣の富山や石川も二桁の伸びを見せる中で、本県は4・3%にとどまっている」と指摘。

そのうえで、今後は、「新潟が誇る食文化を中心に、伝統芸能、スポーツなど地域に根差した文化・イベント、その他の地域資源を組み合わせ、ストーリー性のある観光資源に磨き上げていきたい」と語っていた。

また東アジアや東南アジアでの新潟ブランドの浸透、海外クルーズ船のさらなる誘致、新潟空港の航空路線の充実、空港からの二次交通の整備などにも意欲を示していた。