高の井酒造株式会社(新潟県小千谷市)が手指消毒に使用することができる高濃度エタノール製品「たかの井 アルコール65」


高濃度エタノール製品「たかの井 アルコール65」

高の井酒造株式会社(小千谷市)は今月25日、不足する消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用することができる高濃度エタノール製品「たかの井 アルコール65」の出荷を開始する。まずは小千谷市内医療、福祉、学校関係。次に小千谷市内の酒販店、スーパー、コンビニに販売し、次に県内、県外と販売していく予定という(数量が限られており、出荷の状況で変更になる場合もある)。

アルコール分は65度。内容量は500mlで、希望小売価格は1,500円(税抜)。なお飲用可能なアルコールのため、1本あたり325円酒税が含まれているという。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、今年4月10日付で厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について」の改定事務連絡があり、酒類製造業者においても高濃度エタノール製品を消毒用アルコールの代替品として製造することが可能となった。これを受けて製品化した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから