新潟県上越市の上越あたご福祉会がLINEを活用したオンライン面会を実施


LINEを活用して面会を行なった

NSGグループの社会福祉法人上越あたご福祉会(上越市)は、新型コロナウイルスの影響で面会制限を行っていることから、上越市の特別養護老人ホーム三和愛宕の園でコミュニケーションアプリ「LINE」を活用したオンライン面会を実施した。

同園では、非常事態宣言の解除後も感染のリスクを考慮し、面会制限を継続している。そのため、面会を楽しみにしている家族や入居者は会えない時間が長引いていることから、今回オンライン面会を考案。同園によると、久しぶりにお互いの顔を見て会話を行うことができ、入居者も家族も大変喜んでいたという。

今回は、オンライン面会した男性入居者が誕生日だったことから、小さいケーキを職員が用意し、タブレットを通じて家族がお祝いした。入居者は80〜90歳代でスマホやタブレットには詳しくはないため、同園の職員が教えて、一緒に行うという形にした。

同園では、今後もオンライン面会を行い、少しでも会えない時間を埋めることができればと考えているとしている。

家族にも好評だという



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから