三条市が体育文化会館などの屋内運動施設の利用を再開


三条市は20日、新型コロナウイルス感染症対策として4月19日から利用を中止していた体育文化会館などの屋内運動施設の利用を21日から再開すると発表した。再開する施設は体育文化会館、栄体育館、下田体育館、市民プールなど(トレーニングルーム、ランニング走路などは除く)

併せて今月14日に変更された国の対処方針を踏まえ、利用者に行ってもらう予防対策を整理し、市の「新型コロナウイルス感染症に係る施設利用及びイベント等実施方針(暫定版)」を改定した。

主な内容は以下の通り。
(1)「三つの密」の回避が困難な施設又はこれまでにクラスターが発生しているような施設利用の中止を継続します。
(2)施設の利用
・必要な感染予防対策を講じた上で施設利用を可能とします。
・新潟県外に居住する者の施設利用の不可を継続します。
(3)イベント等の実施
・必要な感染予防対策を講じた上でイベント等を実施します。
・新潟県外に居住する者が来場するイベント等を中止又は延期します。

三条市報道資料より



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから