新潟県妙高市、コロナ感染症対策事業ための寄付金の募集を開始


新潟県妙高市は21日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大から市民生活と地域経済を守るとともに、今後の感染症を含む様々な危機に備えたまちづくりに取り組むため、全国からの寄附金募集を始めた。

寄付金は、市役所本庁(1階総合案内)および各支所窓口で受け付けるほか、市への直接振込、ふるさと納税ポータルサイト(さとふる、ふるさとチョイス、楽天ふるさと納税)を通じて受け付ける。

申し込み方法は、窓口での場合、「寄附申出書」を記入して寄附金を納める。市の口座へ直接振込する場合は「寄附申出書」に必要事項を記入し、電子メール、FAX、市へ郵送のいずれかで申し出を行い、指定の口座へ寄附金を振り込む形となる。

寄附金は、売上が減少している市内事業者が事業を継続するために必要な支援や、地域内経済の消費喚起と下支えのための施策などのほか、市内における感染症拡大予防のための物品(子ども達へのマスク、公共施設の消毒液など)の購入費などに充てる。

今回の寄附金は、寄附金控除の対象となる。

【寄付申出書 送付先】
住所/〒944—8686 新潟県妙高市栄町5番1号妙高市財務課財政係
電話/0255—74—0007(直通)
FAX/0255—72—9841
Mail/zaimu@city.myoko.niigata.jp

【振込先】
銀行名/第四銀行新井支店
口座番号/普通1344188
口座名義/ミヨウコウシカイケイカンリシヤ(妙高市会計管理者)

【妙高市関連サイト(申出書のダウンロードなど)】
https://www.city.myoko.niigata.jp/docs/2671.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから