新潟県の感染者は「1週間されず」。1例目確認後、最長に

  • 3か月前
  • 社会

写真右が高木不退政策企画員

新潟県は22日、新型コロナウイルスの感染者が出ていないことを明らかにした。これで1週間、感染者が確認されず過去最長となった。

最後に確認されたのは15日に確認された新潟市内63例目、県内82例目の人。感染者が発生しない要因について、新型コロナウイルス感染者の発表を担当する県の高木不退政策企画員は「ひとつは緊急事態宣言が発生してから、県民のみなさんが自粛したこと。もうひとつは全国的に見ても発生者数が減ってきていることもある」とコメント。その一方、「いわゆる第2波があるので、それに備えて検査体制の強化を図りたい」と話していたた。最長となる1週間感染者が確認されていないことについては「これが続くといい」とコメントした。

一方、県は同日、新型コロナウイルスに感染し入院した82名のうち前日までに69名が退院したと公表した。入院中の人は12名。入院中の人のうち1名はホテル療養している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから