新潟県糸魚川市がタクシーなどの飛沫感染防止策を支援する補助金新設


運転席と後部座席とを隔離する飛沫感染防止策を実施するために必要な経費を補助する(写真はイメージです)

糸魚川市は22日、タクシー会社への新型コロナウイルス対策支援として、糸魚川市新型コロナウイルス感染防止交通事業者支援補助金を新設した。“3密”回避が特に難しいタクシー会社に対し、積極的に感染予防対策を講じてもらう狙いがある。申請期間は7月31日まで。

対象者は糸魚川市内に事業所を置くタクシー会社か福祉タクシー会社で、補助対象企業が所有する車両に対し、運転席と後部座席とを隔離する飛沫感染防止策を実施するために必要な経費を補助する。補助額は対象経費の全額で、上限が1台につき1万5,000円。ただし、同一車両での申請は1回のみとなる。申請方法は感染防止の観点から、書類は郵送で受け付ける。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから