新潟県佐渡市で特別定額給付金の給付誤り


新潟県佐渡市は25日、特別定額給付金の給付に誤りがあったことを公表した。

佐渡市によると、20日に給付を行った対象者のうち、同姓同名の別の人の口座に誤って30万円を給付した。本来給付を受けるべき人からの連絡を受けて判明したという。

これを受けて佐渡市は、27日に、本来給付すべき対象者に改めて振込を行う。また誤って給付した人からは、25日に返還を受ける予定。今後は、確認体制の見直しを行い、給付誤りがないように取り組んでいくとしている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから