マイテック株式会社(長岡市)の破産手続開始決定


今年1月31日に事業を停止していた半導体製造装置・資材製造のマイテック株式会社(長岡市、2012年2月設立、資本金6500万円、齋藤吉朗社長)は5月25日、新潟地裁長岡支部より破産手続開始決定を受けた。申請代理人は高橋信行弁護士(高橋信行法律事務所、長岡市)、破産管財人には金子直樹弁護士(金子法律事務所、長岡市)が選任された。負債総額は債権者72名に対して3億6,124万円。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから