新潟県内で新型コロナ感染者が2週間出ず、県担当者「落ち着いている」

  • 4か月前
  • 社会

会見する高木不退政策企画員(写真右)

新潟県は29日、新型コロナウイルス感染者が出ていないことを明らかにし、これで14日間、感染者が確認されていないこととなった。最後に確認されたのは15日に確認された新潟市内63例目、県内82例目の感染者。県の高木不退政策企画員は「第1波が終わったとは言えないが、PCR検査の件数も多くなく、若干落ちついている。落ち着きは出ているのかなと感じているが、一方で他県では第2波が出ているので、新しい生活様式を行っていただきたい」と話した。

一方、県は同日、新型コロナウイルスに感染した82名のうち前日までに77名が退院したと公表した。入院中の人は4名。入院中の人のうち1名はホテル療養している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから