新潟市中央区で新築マンションの建設が相次いで始動

関屋では「ダイアパレス関屋西海岸公園」

新潟市中央区で新築マンションの建設が相次いで始動している。

ダイア建設新潟は、中央区関屋2の新潟大学旧学生寮「六花寮」の跡地(約2448平方メートル)に、「ダイアパレス関屋西海岸公園」を建設する。RC11階建てで、47戸。高さ35・45メートル。8月にも着工し、完成は2019年10月の予定。また、敷地内には、スーパーマーケット「ウオロク」も進出する計画だ。

「ダイアパレス関屋西海岸公園」建設予定地

 

日生不動産販売・ミサワホーム北越JVは、中央区神道寺の矢崎エナジーシステム新潟支店などの跡地に、「アーバンプレイス神道寺」を建設する。RC14階建てで、99戸。高さ44・31メートル。今月1日に着工しており、完成は2019年12月の予定。

「アーバンプレイス神道寺」の看板と建設地

 

ダイア建設と大和地所は、中央区上所の新潟中央卸売市場跡で、「ダイアパレス上所A」を建設する。RC14階建てで、86戸。秋に着工し、完成は2020年2月の予定。

なお市場跡では、ヨーロッパのデザインを意識したテーマタウン「ユーロランド」を建設しており、ダイアパレス上所Aのほかに、宅地、マンション2棟、商業施設3棟、集会場1棟が建設される。

「ダイアパレス上所A」の建設予定地

 

「ダイアパレス関屋西海岸公園」の建設予定地

「アーバンプレイス神道寺」の建設地