塩沢信用組合(新潟県南魚沼市)が、地元飲食店を応援する「オンライン歓迎会」を開催


オンライン歓迎会の様子(塩沢信用組合提供)

塩沢信用組合(南魚沼市)が、4月の人事異動で各店に赴任した役職員を迎える「オンライン歓迎会」を開催した。

オンライン会議ツールであるZoomを使った歓迎会は5月に、本・支店すべての店舗でぞれぞれ開催した。参加者は各店8人から10人ほどで、新入社員も含めて全員が参加した。組合の負担で、料理は1人3,000円分のオードブル、ドリンクは1人1,000円分を、地元の飲食店や商店から注文した。料理などは店舗に宅配してもらい、参加者が自宅に持ち帰り、それぞれの自宅から参加。歓迎の言葉や自己紹介などもあり、実際の飲食店などで行われる歓迎会さながらに行われたという。

塩沢信用組合では、例年であれば4月から5月には開催されている歓迎会を、新型コロナウイルスの影響で開催できなくなっていた。また地域のその他の事業者も同様の対応を取らざるを得ず、飲食店には例年の歓迎会の予約や注文が、全く入らない状態となった。

オンライン歓迎会は、このような状況下で厳しい経営を強いられる地元飲食店を支援するのが狙い。同組合の担当者は、「歓送迎会などを1ヶ所に集まっての開催は無理でも、職員同士のコミュニケーションをオンラインで取りながら、かつ飲食店も利用できることを伝えたい」と話している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから