新潟県佐渡市、半額で宿泊できる島民限定の「宿泊補助キャンペーン」


新潟県佐渡市は1日、公衆衛生について一定基準を満たした島内宿泊施設、飲食店、立ち寄り施設を認証する「佐渡クリーン認証」を取得した宿に格安で宿泊できる「島民限定宿泊補助キャンペーン」を開催すると発表した。島民限定の「日帰り入浴半額キャンペーン」も同時に始めた。

対象期間は1日から6月30日までの宿泊で、佐渡島民(1組2名以上)1,000泊限定で宿泊代金の2分の1(上限:大人6,000円/泊、小人4,200円/泊、幼児3,000円/泊)を値引きする。上限泊数の1,000泊に達し次第、期間途中でも終了する場合があるという。

なお、宿泊に際しては、宿泊者全員分(中学生以下は不要)の証明書(佐渡市民サービスカード、運転免許証健康保険証など)が必要となる。また入湯税や宿泊施設での飲食、オプションなどの追加料金は全額利用者の負担になる。このほか、アンケートへの協力が必須条件となる。

利用可能施設一覧(6月1日更新)は佐渡市ホームページ(PDF)から確認できる(対象施設は順次追加になる。また別途入湯税がかかる施設があるという)。

なお日帰りキャンペーンの対象施設(予定)は以下の通り(こちらも証明書が必要となる)

・お宿 花月
・ホテルニュー桂
・夕日と湖の宿あおきや
・両津やまきホテル
・星乃湯
・寿月館
・ホテル大佐渡
・ホテル吾妻
・ビューさわだ
・潮津の里
・金北の里
・松泉閣
・新穂潟上温泉
・旅館かもめ荘
・おぎの湯
・サンライズ城が浜
・クアテルメ佐渡

佐渡汽船両津港ターミナル付近



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから