サン・フォーレットが凍らせて食べるパン「あいすパン」の試食会

9日に同店イートインスペースで開催

手作りパンの店、サン・フォーレット(株式会社弘林産業、三条市)は今月9日午後1時から2時まで、凍らせて食べるパン「あいすパン」の試食会を同店イートインスペースで開催する。参加費無料。

地元の越後姫、ル・レクチェ、紫芋、ブドウなどや、生クリーム、カスタードクリームなどを、凍らせてもフワフワ感のある手作りパンでサンドし、瞬間冷凍させたパン。同店では毎年夏に期間限定で販売しているが、今回、誕生5周年を記念して試食会を開催する。全11アイテムあるが、その中から現在販売中の商品と、開発中の「蜂蜜レモン味」を試食してもらい、感想を聞くという。

サン・フォーレットのフェイスブックより

サン・フォーレット

三条市北入蔵2-18-25