新潟県行政書士会が新型コロナの無料電話相談などを実施中。県内市町村の相談窓口への協力も

  • 4か月前
  • 社会

新潟県行政書士会(相羽利子会長)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けた事業者や県民に対する支援策として、「無料電話相談窓口」(電話025-248-1038)を設置している。期間は12月31日まで。受付時間は平日午前9時から午後5時まで。

事業者の資金の悩みに対する公的融資制度および補助金制度の紹介、県民の生活支援に関する相談、持続化給付金など現金給付政策へのサポートの相談を行う。

また、新潟県行政書士会三条支部では、三条市からの依頼があり三条市役所において、新型コロナウイルスの対策支援制度の相談窓口で協力を行っているほか、阿賀野市からも同様の依頼があり、現在対応に向けて調整を行っている。なお今後、ほかの市町村から要請があれば、それぞれの支部で対応していくという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから