佐渡のトキ放鳥が完了。22羽が飛翔する


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

環境省は5日、同日開始した第22回トキ放鳥で全18羽が佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ゲージから飛翔したと発表した。

飛翔したトキの多くは野生復帰ステーションから概ね1km程度の範囲を中心に行動するのが確認されたという。

この放鳥完了により、生存する野生下のトキは推定402羽(うち放鳥トキ170羽、野生生まれのトキ232羽)になったという。

(上写真2枚)飛翔するトキ(環境省提供)

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから