アークランドサカモト、公開買付けなどでLIXILビバを完全子会社化へ


ホームセンター事業を展開するアークランドサカモト株式会社(新潟県三条市、2020年2月期連結売上高は約1,127億円)は、同じくホームセンター事業を展開する株式会社LIXILビバ(さいたま市浦和区、2020年3月期連結売上高は約1,885億円、東証1部)の完全子会社化を目指す。アークランドサカモトは9日、同日に開催されたアークランドサカモトの取締役会で、両社との間で資本業務提携を締結することを決議したと発表した。

アークランドサカモトは、LIXILビバ株式に対する公開買付け(LIXILグループの所有する株式53.22%を除く)を実施。LIXILビバが上場廃止となった後、アークランドサカモトはLIXILビバに資金を提供、LIXILビバは2020年11月ごろ(予定)にLIXILグループの所有する自己株式を取得する。アークランドサカモトはこの形でLIXILビバの完全子会社化を目指す。公開買付けやLIXILビバに提供する資金は三井住友銀行からの融資で賄う予定。

一方、両社は、公開買付けの成立後速やかに、両社の役職員を構成員とする統合委員会を設置し、事業運営方針などに関する協議を開始し、対等の精神に基づき2021年度にホールディングカンパニー制への移行などを目指す。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから