新潟県、感染防止対策を簡単にポスター形式にして貼り出すことができるテンプレートを公開


見本

新潟県は9日、新型コロナウィルス感染拡大の影響により「新しい生活様式」が求められるなか、サービス業などの事業者が、自店舗の感染防止対策を簡単にポスター形式にして貼り出すことができるテンプレートを県ホームページ上に公開した。県では、県内事業者が自主的に取り組む感染防止対策の「見える化」を後押しする。

事業者は、自店舗などで取り組んでいる感染防止対策のピクトグラムを選びダウンロード、それをテンプレートに並べて印刷するだけで、簡単にポスター形式のツールを作成できる。店内などに貼り出せば、来店客は、その店の感染予防策をひと目で知ることができる。

最大16のピクトグラムを配置することができるほか、使いピクトグラムが少ない場合は拡大して配置することも可能だ。自店舗名も入れることができる。
(※)不特定多数の人が利用する施設などにおいて、文字や言語によらずに情報を分かりやすく提供する図形(サイン)のこと。分かりやすく、理解が容易な情報提供手法として、さまざまな施設などで広く使用されている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから