RYUTistが新アルバムを7月14日に発売


RYUTist

音楽ライター・南波一海が2017年にタワーレコード内に設立したレーベル「PENGUIN DISC」に所属するRYUTist(リューティスト)は、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け発売延期となっていた4thFull Album「ファルセット」(3,000円+税)を7月14日に発売する。

発売日の決定に伴い、ジャケット写真、楽曲情報を含むアルバム詳細を公開。 2017年の「柳都芸妓」以来3年ぶりのフルアルバムとなる今作は、PENGUIN DISC よりこれまでリリースしてきたシングルの収録曲5曲に加え、蓮沼執太フィル、Kan Sano、柴田聡子、パソコン音楽クラブといった現在のインディーポップシーンを代表するミュージシャン、そしてこれまでも共に作品を作ってきた KOJI oba、NOBE、北川勝利が手掛ける新曲を7曲を収録した全12曲入りのフルアルバムとなっている。

また、既に先行配信を行っている「ナイスポーズ」「春にゆびきり」に続き、蓮沼執太フィルが手掛ける「ALIVE」 の先行配信が決定。 総勢13名の演奏者に彩られた楽曲に、RYUTistのハーモニーがシンクロした新曲「ALIVE」をアルバムの発売に先駆け楽しむことができる。配信は11日午前0時より各種ストリーミング、ダウンロードサービスにて開始する。

RYUTistは2011年に行った「アイドルユニットオーディション」で選ばれたメンバーによって結成。2016年4月に横山実郁を加えて再始動した。新潟市を表す「柳都( りゅうと)」という言葉に、「アーティスト」を加え、「新潟のアーティスト」という意味を込めて「RYUTist」と名付けました。メンバーはリーダーの佐藤乃々子、宇野友恵、五十嵐夢羽、横山実郁の4人組で、全員が新潟生まれ新潟育ち。新潟市古町7番町「LIVEHOUSE 新潟 SHOW!CASE!!」を中心にライブ活動を行い、その他全国各地の各種イベントにも出演している。

2018年には新宿ReNY、2019年には渋谷クラブクアトロにて自己最大規模のワンマンライブを成功させるなど、幅広い世代のミュージシャンから提供を受ける楽曲の質の高さはアイドルファンのみならずかつての渋谷系、ギターポップの系譜を好む音楽好きにも支持され、Spotify公式プレイリスト「Best of 2018 Women’s Voice」に「無重力ファンタジア」が選ばれるなど着実にその知名度を上げている。

【アルバム収録曲】
01. GIRLS 作編曲:蓮沼執太
02. ALIVE作詞:蓮沼執太/作編曲:蓮沼執太
03. きっと、はじまりの季節作詞・作曲:弓木英梨乃/編曲:sugarbeans
04. ナイスポーズ作詞:柴田聡子/作編曲:柴田聡子
05. 好きだよ・・・作詞:NOBE/作編曲:KOJI oba
06. センシティブサイン作詞:シンリズム/作編曲:シンリズム
07. 絶対に絶対に絶対に GO!作詞:藤村鼓乃美・北川勝利/作編曲:北川勝利
08. 青空シグナル作詞:清浦夏実/作編曲:沖井礼二
09. 時間だよ作詞:Kan Sano/作編曲:Kan Sano
10. 無重力ファンタジア作詞:清浦夏実/作編曲:ikkubaru
11. 春にゆびきり作詞:パソコン音楽クラブ/作編曲:パソコン音楽クラブ
12. 黄昏のダイアリー作詞:清浦夏実/作編曲:北川勝利・沖井礼二

アルバム『ファルセット』ジャケット写真



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから