にいがた食市場ピアBandaiが中国人向けモバイル決済

18日から一部店舗で「Wechat Paiment」の利用が可能

万代島鮮魚センター

万代にぎわい創造株式会社(新潟市)は18日、にいがた食市場ピアBandai(新潟市中央区)内の店舗に、多くの中国人が利用するモバイル決済「Wechat Paiment(微信支付)」を導入した。株式会社テルベル(新潟市)と連携し導入したもので、にいがた食市場ピアBandai(新潟市中央区)内にある万代島鮮魚センター、こがね牧場舎、ピカリ産直市場 お冨さんで使える。今後、取り扱い店舗を増やしていくという。

Wechat Paimentは、中国スマホ利用者の9割がインストールしているといわれる人気SNS「Wechat(微信)」の決済サービス。レジにあるタブレットに表示されたQRコードを、スマホで読み取るだけで決済ができる。

にいがた食市場ピアBandai中国版「LINE」ともいわれているWechat(微信支付)で情報発信を行うことで、集客増を図っていく。

にいがた食市場ピアBandai

こがね牧場舎

ピカリ産直市場 お冨さん