(株)阿賀舗道(新潟市)が企業版ふるさと納税を活用し新潟県阿賀野市に100万円を寄付


阿賀野市の田中清善市長(写真右)と阿賀舗道の内山太郎代表取締役社長

公共工事はじめ、土木構造物、下水道工事、造園工事、建築工事、一般住宅のカーポートや駐車場工事などを手掛ける株式会社阿賀舗道(新潟市秋葉区)は23日、新潟県阿賀野市の田中清善市長を訪れ、企業版ふるさと納税を活用した寄付金100万円の目録を手渡した。目録贈呈後、田中市長から感謝状を授与された。

阿賀舗装は昭和62年の創業以来、旧水原町(現阿賀野市)などから仕事を受注していたほか、12年前には阿賀野営業所を開設するなど阿賀野市と縁があることから、今回、企業版ふるさと納税制度を活用し阿賀野市に100万円を寄贈することにした。

寄付金100万円は、休憩所、多目的広場のほか、阿賀野市の情報、特産品、農産物なども発信する拠点「阿賀野市道の駅」(整備の進む阿賀野バイパス脇に整備され、バイパスにあわせて開業予定)の整備費として活用するという。

一方、阿賀舗道では、これまでも地域の掃除、側溝の掃除など地域貢献活動を行ってきたが、今後も地域貢献を行うとともに、企業版ふるさと納税制度の活用も検討していきたいという。

企業版ふるさと納税は、企業が自治体などに寄付すると、法人関係税の一定額が軽減される制度。今年から軽減額が増加し、企業にとってメリットが大きくなっている。

【関連サイト】
阿賀野市 企業版ふるさと納税にページ(過去の寄付企業一覧など)
http://www.city.agano.niigata.jp/soshiki/shichouseisaku/26275.html

阿賀野市道の駅
http://www.city.agano.niigata.jp/uploaded/attachment/16020.pdf

内山社長に感謝状を手渡す田中市長



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから