明和義人祭が新潟市で8月25日に開催

日本最大級の“神菓まき”なども

江戸時代に新潟町(現在の古町周辺)の住民自治を勝ち取った涌井藤四郎、岩船屋左次兵衛を中心とした「明和義人」を慰霊・顕彰するまつり「明和義人祭」が今月25日、上古町商店街で開催される。

涌井藤四郎などに扮した人々が登場する「明和祭行列」や伝統文化(古町芸妓舞、樽きぬた、万代太鼓)などを観戦できるほか、江戸時代の新潟町を体感できる「撮影スタジオ」、飲食屋台などが登場する。また、日本最大級の“神菓まき”、灯ろう点灯も行われる。

詳細は明和義人祭の公式サイト(下記)で確認できる。

http://www.meiwagijin.jp