うおぬまポイントカード会が7月に地域版電子マネー機能「ゆきんこペイ」をスタート


ゆきんこカード

うおぬまポイントカード会(事務局=小出商工会内)は、魚沼市内共通ポイントカード「ゆきんこポイント(カード)」に、地域版電子マネー機能「ゆきんこペイ」を追加する。

ゆきんこポイント(カード)は平成31年に地元中学生の公募で、「ゆきんこポイント」と名付けスタート。現在、1万5,000枚が流通していて、92店舗が加盟している。

また、行政ボランティア活動などに対して魚沼市が発行する「魚沼市行政ポイント券」とも連携、行政ポイント券をゆきんこポイントに交換したり、ゆきんこポイント加盟店にて1ポイント1円で利用したりすることができる。

こうしたなか、消費者や小規模店舗のキャッシュレス化への対応を目的に、地域版電子マネー機能「ゆきんこペイ」機能を7月22日にスタートすることにした。ポイントカードを持っている人は、そのカードで電子マネーをチャージし使うことができる。

スタートに合わせ、、7月22日から24日まで、小出商工会館と堀之内商工会館で、「プレミアムチャージイベント」を開催。魚沼市からの助成金を活用して、期間中にチャージ(入金)した人にチャージ額の20%分の電子マネーを進呈する。

また地域版電子マネー機能「ゆきんこペイ」のスタート後、当面は11店舗でチャージができるようにし、その後、徐々にチャージできる店舗を広げていく。

一方、うおぬまポイントカード会では、以下の日程で加盟店向けの説明会を開催する。なお加盟には、加盟金2万円、レシートプリンター購入費2万円(4,000円×5回の分割払い)、専用端末機のリース代(月2,200円)が必要となる。

【説明会】
・7月6日19:30〜20:30、小出商工会館
・7月8日14:00〜15:00、堀之内商工会館
・7月8日19:30〜20:30、広神商工会館
・7月9日14:00〜15:00、小出商工会館
・7月9日19:30〜20:30、堀之内商工会館



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから