新潟県三条市の二・七の市と三条マルシェのコラボレーションイベントに株式会社フタバが初出店


過去の二・七の市と三条マルシェのコラボレーション開催の様子

新潟県三条市の中央市場で、毎月末尾に2と7がつく日に開催されている定期市「二・七の市」。開催が土日にあたる日には、同市で4月から11月にかけて年7回開催される中心市街地活性化イベント「三条マルシェ」とのコラボレーションで行われている。

今月27日も開催され、三条マルシェの人気店8店が出店する。このうち、業務用ダシや削り節などの加工メーカーで、最近は一般消費者向け市場開拓にも注力する株式会社フタバ(新潟県三条市)は同定期市に初出店し、かつお節やだしパック、乾物を提供する。

日時は、27日午前6時30分から11時までで、場所は三条市元町1012-2の中央市場。定期市に出店している約50店に加え、フタバを含む以下の三条マルシェ出店者が軒を連ねる。

・株式会社フタバ(かつお節、だしパック、乾物)
・遊亀楼 魚兵(炊き込みごはん、玉子焼)
・カレー洋風食堂 味の店おかだ(オリジナルカレーライス、昔ながらのかき氷ほか)
・あずまや本舗(たこ焼)
・ふーど工房 ゆうこ(笹団子、三角チマキ)
・赤いエプロン(梅入り芽かぶ茶、ドライフルーツ各種販売)
・着物リメイクの店(着物リメイクの洋服、雑貨)
・yuuuuu(ハンドメイドの布小物、編み物、アクセサリーなど)

また、三条市は、毎月末尾に5と10のつく日に「五・十の市」も開催されているが、こちらも開催日が土日の場合、「二・七の市」と同様、三条マルシェとのコラボレーションで開催される。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから