新潟県糸魚川市が観光関連の誘客宣伝の取り組みを支援


糸魚川市役所

新潟県糸魚川市は、新型コロナウィルス感染症の影響を受けている市内の観光関連事業の消費喚起による地域経済の回復に向け、誘客宣伝の取り組みを支援する「糸魚川市観光誘客支援事業補助金」を新設した。

対象は市内の観光関連事業者※によって構成された団体・商工団体・組合や、市内に本社・本店のある宿泊業・飲食業などの事業者。

団体組合の場合は誘客宣伝に要する経費、事業者の場合は市外からの観光誘客宣伝に要する経費(※市外に向けての情報発信)。補助額は3分の2で、団体・組合は上限40万円、事業者は上限20万円となる。1事業者1回限りだが、団体・組合で申請した構成員事業者であっても、事業者として申請は可能。7月1日から11月30日までの間に実施したものが対象となる。

なお誘客宣伝の際には、「新しい生活様式」または「新しい旅のエチケット」の周知を行うことが必要となる。

(※)パンフレット。リーフレットおよびホームページ作成費用、インターネット(SNSなど)による広告宣伝費用、ダイレクトメール作成、発送費用、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等掲載費用など(複数の組み合わせ可能)。

【糸魚川市関連ページ】
https://www.city.itoigawa.lg.jp/item/26124.htm#ContentPane



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから