新潟県三条市、新型コロナ感染症対策に関する事業者向け支援制度の「よろず相談窓口」を開設


新潟県三条市は、国、県、三条市が実施している新型コロナウイルス感染症対策に関する事業者向け支援制度を市内事業者から幅広く利用してもらうため、新潟県行政書士会、三条商工会議所、三条市が連携して、三条商工会議所内に「よろず相談窓口」を開設する。開設期間は7月1日から来年2月26日まで。

持続化給付金、雇用調整助成金といった給付金などの支援事業や政府系金融機関および民間金融機関を通じた資金繰り支援制度、新潟県や三条市が展開している各種支援制度についての説明や相談対応を行う。また、自身で申請が難しい場合には行政書士を始めとした専門家の紹介を行う(申請代行に係る経費の補助制度も創設する)。

三条市報道資料より



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから