新潟県糸魚川市が「石のまち糸魚川」デザインのマイバックを作成


石のまちマイバック

1日からプラスチック製のレジ袋有料化が始まり、マイバック(買い物袋)のニーズが高かっているなか、新潟県糸魚川市は、「石のまち糸魚川」デザインのマイバックを作成した。今後、ごみの分別説明会などで配布していく予定。

糸魚川市には、ヒスイをめぐる奴奈川姫の伝説、地球の歴史が生み出したジオパークをはじめ、石にまつわる文化や歴史がある。こうしたなか、糸魚川市は昨年7月、フォッサマグナミュージアムで、糸魚川で生み出される「石」をテーマに、まち全体のブランド化と市民の誇りや愛着形成を目指したプロジェクトの開始を発表している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから