カルビー(株)が「かっぱえびせん かんずり味」を13日に発売


辛味と旨味がやめられない、とまらない「かっぱえびせん」

かっぱえびせん かんずり味

カルビー株式会社(東京都)は、新潟県妙高市に古くから伝わる伝統的な香辛調味料「かんずり」の味わいを再現した「かっぱえびせん かんずり味」を数量および期間限定で7月13日から、新潟、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、長野で発売する。

唐辛子の辛さと熟成感が楽しめるという。またパッケージの表面は、かんずりの製造工程である雪さらしをイメージした柄を背景に採用したほか、裏面には、新潟県の情報発信サイト「新潟のつかいかた」を紹介している。65g入りで、オープン価格(想定価格は税込130円前後)。

同社は、「地元の味を愛すれはば、日本がもっと好きになる」をコンセプトに「❤︎JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度から都道府県それぞれの“地元ならではの味”を再現したポテトチップスを発売している。

4年目となる2020年度は、過去3年間に発売した各都道府県の味の中から好評だった味を、ポテトチップスを含む主要7ブランド(ポテトチップス、ポテトチップスクリスプ、堅あげポテト、じゃがりこ、Jagabee、サッポロポテト、かっぱえびせん)のいずれかで再現し、7月6日から3回(第1弾7月6日、第2弾7月13日、第3弾7月20日)に分けて順次発売する(商品が無くなり次第終了で、8月中旬から下旬に終売予定)。

2020年度の第2弾として発売する「かんずり味」は2017年度(2018年2月)に「ポテトチップス」で再現している。

なお2018年度は「タレかつ味」、2019年度は「笹だんご味」を再現し高い評価を得たという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから