新潟県三条市が11日に「ライトダウンキャンペーンinかんきょう庵」を開催


新潟県三条市は11日午後3時から8時まで、環境啓発施設かんきょう庵で「ライトダウンキャンペーンinかんきょう庵」を開催する。

当日は、3時と4時から、下田の伝統工芸品である大谷地和紙を使ったLEDランプシェード作り(定員は各回抽選10人、参加費800円)を行うほか、午後5時から7時まで「環境クイズに挑戦!、小枝のえんぴつ工作、焼きマシュマロ体験」を行う。また午後7時から地域おこし協力隊の久保田リョウヘイさんによるハンドパン演奏会が行われる。
申込期限は7月8日。

夏のひととき、明かりを消して、いつもとは違うスローな時間を過ごしながら、大切な地球に思いを寄せてはいかが?



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから