東北電力(株)、太陽光発電設備や蓄電池開発・販売のネクストエナジー・アンド・リソースと出資契約を締結


東北電力株式会社は3日、太陽光発電設備や蓄電池などの開発・販売で実績のあるネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(NER社、長野県駒ヶ根市)と同日、出資契約を締結した。出資額は公表していない。

NER社は、太陽光発電設備の開発・販売・建設・保守管理をワンストップで提供するとともに、蓄電池の開発・販売を通じ、分散型エネルギーの普及や有効活用を目指した事業を展開している。

一方、東北電力は、「東北電力グループ中長期ビジョン」において、社会課題の解決と、地域に住む人々が快適・安全・安心に暮らすことができる社会を実現する「スマート社会実現事業」を成長事業と位置づけ、ビジネスモデルの転換に挑戦している。

今回の出資により、NER社の製品をはじめ、同社の太陽光発電設備や蓄電池などの技術力・知見を活用した「分散型エネルギーや蓄電池などの設置サービス(東北電力が初期投資を負担し、太陽光発電設備や蓄電池を提供する「第三者所有モデル」による個人客向けのサービス)の早期事業化に取り組んでいく。

NER社サイトによると、株主にはネクストホールディングス株式会社のほか、東京瓦斯株式会社、四国電力株式会社、北陸電力株式会社が名を連ねている。

【ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社】
設立/2003年12月
資本金/2億6,000万円(資本提携前)
従業員数/250名(2020年1月時点)
URL/https://www.nextenergy.jp/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから