一正蒲鉾(株)が県と新潟市の新型コロナ感染症対策基金に寄付


新潟県は8日、一正蒲鉾株式会社(新潟市東区)が、創業55周年を迎えた感謝の意を込め、新型コロナウイルス感染症対策への寄附金として、新潟県新型コロナウイルス感染症対策等応援基金に500万円寄付したと発表した。

新潟市も8日、創業55周年を迎えた一正蒲鉾が、新潟市新型コロナウイルス感染症対策協力基金に300万円寄付したと発表した。

新潟市の中原八一市長は報道資料のなかで、以下のコメントを発表した。

「創業55周年を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます。貴社の長きにわたる本市経済発展へのご尽力並びに社会貢献活動の取組に敬意を表します。いただきましたご厚意は、新型コロナウイルス感染症対策に有効に活用させていただき、市民生活の回復と、地域経済の止まった歯車を再び動かしていくため、全力で取り組んでまいります。結びに、貴社の益々のご発展をご祈念申し上げます」とコメントを発表した。

新潟市新型コロナウイルス感染症対策協力基金のパンフレット



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから