株式会社諏訪田製作所(新潟県三条市)の新工場が21日にプレオープン


建設途中の新工場(写真提供=株式会社諏訪田製作所)

株式会社諏訪田製作所(新潟県三条市)21日に本社隣接地に建設を進めてきた新工場をプレオープンする。これまでの本社工場の機能をすべて新工場に移転する。また、9月2日のグランドオープンには工場見学後に食事を楽しめるイタリアンレストランなどもオープンする。

新工場はこれまでと同様にオープンファクトリー。営業時間帯であれば、いつでも研磨・研削・部品加工、刃付け・合刃、検品などの製造工程を見学ができる。

今まではショップと工場の入り口が別々に分かれていたが、新しい工場では同じ入り口になる。また入り口にはイタリアの自動車メーカー、フィアット社の1972年製「500」とBMW社の1962年製「イセッタ」を展示する。

また工場直営のショップには、アウトレット商品や、工場に足を運んだ人だけが購入できる限定つめ切りのほか、、新潟「百年物語」参加企業が手がける生活雑貨、国内外から取り寄せた選りすぐりの商品が並ぶ。見晴らしのよいデッキスペースから、天気のいい日には雄大な弥彦山を望むこともできる。

カフェスペースには職人が手作りしたブランキングアートのペンダントライトや、球体が展示されている。球体の中には、磯野紙風船製造所手作りの紙風船が入っていて、ライトの明かりを温かみあるものにしている。メニューは、イタリア直輸入のコーヒー豆で淹れるエスプレッソやカフェラテ、名物のSuwa Suwaソフトなど。

またグランドオープンに向け、カフェスペースの販売メニューを一新するほか、工場見学の後にゆっくりと食事を楽しめるイタリアンレストランのオープンを予定している。

建設途中の新工場(写真提供=株式会社諏訪田製作所)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから