デンカ株式会社青海工場(新潟県糸魚川市)の新社員寮が竣工


新独身寮「清和寮」の外観

デンカ株式会社(東京都)は、社員の住環境を整備しワークライクバランスの向上を図るために、糸魚川市の青海工場に新独身寮「清和寮」を竣工したと発表した。

新独身寮は地上6階建て、総部屋数108室を有し、全室南向きで床材には明るい木目調のシートを使用。部屋にはスキー板などの長物も収納可能なウォークインクローゼットを設けているほか、高速通信環境を整えることでさらなるテレワーク環境にも対応する。

共有スペースとして専属の調理師による食堂、大浴場のほか、各階にコミュニティスペースを兼ねたランドリーを設けており、同社では、次世代を担う社員のコミュニケーション活性化や日々の生活の健康増進を通じてワークライフバランスの向上と仕事へのモチベーションアップの推進につながることを期待しているという。

さらに、地域に根ざした施設として敷地内にコミュニティ広場を設け、地域行事の催し場所や災害時の避難先としても機能させる予定だとのこと。

デンカ株式会社は報道資料で以下のようにコメントしてる。

当社は経営計画「Denka Value-Up」に掲げる成長ビジョンの中で「Sound Growth / 働き方改革推進による健全な成長の実現」を目指しております。

「健全な成長」の実現のためには働く人の幸せの追求が不可欠であることから、今後も多様な働き方の実現に向けた施策を検討し、持続的な成長を目指してまいります。

食堂 開放的な空間で専属の調理師が朝昼夜の食事を提供する



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから